2014年02月25日

ドアのDIY(3)アンティーク風ペイント


Door_5.jpg


ドアのシャビー加工が一応完成しました。(これが完成したドアの画像)

記録のために変遷を書いていくと・・


Door_3a.jpg


買って来たペンキが白過ぎたので自分で調合してみた色が、グレーの多過ぎるくすんだベージュみたいになり失敗。。私はペンキ選びが下手なようで、いつも後から自分で調合するようになります。



Door_4.jpg


赤味を加えてなんとか暖かみのあるベースカラーを作り、全体に塗ってからアンティーク風のペイントを刷毛と筆で描いていきました。

まずドア全体に刷毛を縦に使って汚れやくすみを描いてから、モールディングの角などに濃い目の絵の具を足して、この日は終了。

ここからは好みの問題だと思うのですが、これだけでは私にはちょっと物足りず・・・翌日息子と公園に行ってからさらに描き足してみました。


Door_6.jpg


けっこう汚したんだけど、わかるかな?(午後遅くなったので暗めの写真です)
茶色を多く使うとカントリー調になりすぎるので、グレイの分量を増やしました。右下の端っこは、ペンキが剥げて木肌が見えたように描きたかったのですが・・・難しかったです。


Door_7.jpg


日本のネットショップでみつけたセラミックの鍵付きノブ風のフック。ちょっと小さい気がするけれど、色と雰囲気が思っていたものだったので使ってみました。ネジの部分も塗らないと。


Door_8.jpg


近くで見るとこんな感じ。かなり汚いです。この辺でやめておこうかな。
息子に「・・・なんか・・・古くなっちゃったね・・・」と言われたので、一応よしとします 笑。

このあと、実用目的で使うものを取り付けて、完成です。建具をずっと居間のインテリアに使いたかったけれど、まずは実用で使ってみようと思います。





登録しています。読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村


posted by いちごあたま at 08:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンドメイド(Handmade) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、こんにちは.゚+.(´∀`*).+゚.
とっても素敵なアンティーク風なドアにうっとりです♪
きっとあれこれと試行錯誤されて出来上がった作品なんでしょうね(*´∀`*)
ペイントを何度も重ねた分、時間を旅したかのような奥深さのあるドアになっていると思います(*´∀`*)

私もいつかこんな素敵なドアをDIYしてみたいと思います.゚+.(´∀`*).+゚.
Posted by remi at 2014年02月27日 19:45
remiさん、初めまして。
つたない記事にコメントありがとうございます。

最初つまづいたペイントですが、「奥深い」と言って頂けるとほっとします。

とても素敵なスタンプを作っていらっしゃるんですね。スタンプ大好きなのですが、こんな精巧なものが手作りだなんて感動です。。

お体お大事にしてくださいね。またお邪魔させていただきます。


Posted by いちごあたま at 2014年03月04日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389709389
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事