2014年03月19日

トルソーをアンティーク風に


Torso_2.jpg


ジュネーブに引っ越す前、NYで急いで探したトルソー。現行品です。ジュエリーの撮影をするのに必要で問屋街で安く買いました。

ボディの部分がリネンという条件は満たしているのですが、金具はぴかぴかで、支柱が真ん中でなく、片足から出ている不思議なデザイン・・・


Torso_5.jpg

後ろが散らかっていてすみません・・


控えめなので、そのまま居間の隅に置いていたのですが、黒いペンキを買ったのでリメイクしてみることにしてました。

金具の部分を黒く塗るだけでいいかなと思っていたのだけど、新しいリネンと黒の対照がモダンな印象になってしまい、落ち着かない。

Torso_4.jpg


そこで黒く塗った金具の部分に少しだけさびた色を加えてトーンダウン、ボディの部分にはグレイと茶色を混ぜた白いペンキをざっと塗りました。乾いた刷毛で雑に、非均等に。てっぺんにはシャンペンのコルクを黒くペイントしたものをボンドでくっつけてみました。

最後にコーヒーをスポンジに染み込ませて刷り込みます。濃くしたい部分はぎゅっと押し付けながら、角を中心に。


Torso_3.jpg


以前はリネンの部分がかなり黄味の強い色で、ジュエリーとぶつかりがちなこともあったのですが、白とコーヒーの渋みで落ち着きが出ました。汚しすぎるとジュエリーとけんかしちゃうので控えめに。


Torso_1.jpg


並べてみると、わずかながら使い込んだ感じになっているのがわかります。白い部分が気になるようだったら、デコルテのあたりをもう少し均等に塗ってみてもいいかな。身頃の下のほうにステンシルで文字が入っていたりしたら雰囲気出そうだけれど、やったことない・・・。しばらくこのまま一緒に暮らしてみます。

このほか、メタルパーツをペイントでリメイク中の雑貨がふたつほど。もうすぐ完成です。




登録しています。読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村


posted by いちごあたま at 03:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンドメイド(Handmade) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。 ご無沙汰してしまって、ごめんなさい。
久しぶりに訪れてみたら、すごく腕をあげてらっしゃるから、びっくりしました! もうペンキ塗りはお手の物って感じですね。 本当に素敵!
これからもう少し、ちょくちょくお邪魔しますね。
楽しみにしています。
Posted by noriko at 2014年04月08日 00:36
noriko さん。

こちらこそ、本当にご無沙汰しています。

褒めていただいて恐縮ですが・・・ペンキ塗り、一番好きな作業だけれど、いつも「・・・あれ?」となってからなんとか直していく感じです。その作業が楽しいのですが、うまくいかないときはどきどきです。

またメールしますね♪
Posted by いちごあたま at 2014年04月11日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391881227
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事