2015年05月02日

ホワイトドゥルージーのネックレス、写真撮影のこと


DR_WC_1b.jpg



子供の頃から石やガラスを拾って集めていましたが、今は天然石を集めるのが大好きになりました。デザインを決めないまま、直感で気に入って購入してしまうものが多いのですが・・・(汗)。

最近気になっている石のひとつがドゥルージー。きらきらざらざらの結晶の凹凸が現れた部分で、天然でありながら、砂糖菓子のように精巧に作られたもののようにも見えて、ついつい目が引き付けられます。



DR_WC_3b.jpg



今回使ってみたのはホワイトカルセドニーのドゥルージー。カルセドニー特有のとろんとした乳白色と、きらきらとした結晶のハーモニーが、なんとも素敵な石です。夏にはお砂糖をまぶした氷菓子のように涼しげで、冬には日の光にきらきら反射する粉雪のよう。一年を通して使える石だと思います。

淡いブルー系の石をぎゅっとまとめたり、左右に散らしたり、アシメトリーにつけて、ちょっとはかなげでロマンチックな、でも大人っぽいミニマルな要素も入れて作ってみました。

ゴールドフィルドのチェーンは、目が細かいけれど太さもしっかりとある上質のもので、曲線にきれいに馴染みます。ネックレスの長さは40センチほどになります。


*
*
*


ドゥルージーの細かい結晶の美しさをきれいに撮影したいのですが、私が使っているのは10年来の普通のデジカメ。。 マクロレンズはつけているものの、なかなか思うような写真が撮れません。特に暗いところや夜の撮影は全滅で、黒を背景にするときも苦労します。(洒落ではありません。。)

使っている黒の色合いがよくないのかな。この石の魅力をお伝えできていない気がしますが、最近気になっているホワイト系の石のなかでも、とても好きな石です。


DR_WC_6b.jpg


二枚目の写真のトルソーは、現行品をアンティーク風にリメイクしたもので、リメイク後初めて作品をつけて撮影してみましたが、しっくり馴染んでいい感じ。もう少し写真がうまく撮れれば・・・と思います。




ご訪問ありがとうございました。素敵な一日になりますように♪

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村




posted by いちごあたま at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー制作 (Jewelry Design) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事