2012年01月20日

ロンドンで買った雑貨など

初めてのロンドンで買ったもの。

急に決まった旅行だったので、あまりお店を調べる時間もなかったけれど、とりあえず、大きなおもちゃ屋さん「Hemleys」のあるRegent Street近辺に行ってみて、途中にある「Liberty」のデパートだけはいくらか時間をかけて見て回れました。お裁縫全然できないのに、明るいピンク系の布地(すべてセール品のワゴンより)に手が伸び、使い方も知らない花柄のバイアスリボンに惹かれ、友人にくるみボタンをお土産に買いました。

Button.gif


Liverty_`.gif


友人のまぁちゃんがプレゼントしてくれたリボン専門店「VV Rouleaux」のフューシャピンクとこっくりした紫のリボンは、偶然にも今回買った布とぴったり。行きたかったお店だけど、きっと選べなかったと思うので、次回の楽しみにしよう。

Linen.gif

友人はちがとぶさんが案内してくれたノッティングヒルの雑貨屋さん「Summeril&Bishop」で買ったリネンのクロスはずっと探していたもの。(なぜかフランス語圏のジュネーブではみつからない・・・)テーブルに敷こうと思ったけど、クッションカバーにしても素敵かな。

FlowerMat_1.gif


フランス風の花柄の生地を探してるんだけどなかなかなくて、これはちょっとガーリーだけど、さわやかなグリーンのドット柄とリバーシブルのテーブルマット。セールだったのでつい・・・

Handles_1.gif


大好きなお店「Anthropology」はNYでもよく行ってたけど、今回はセール中で雑貨はあまりなかったかな。セールだった取っ手をいくつか購入。(すべて3ポンドでした)ころんとした真鍮のマッシュルームやスプーンのモチーフとか、いつか使ってみたいなあ。

WireZakka_1.gif


コベントガーデンの近くにあった小さい雑貨屋さんにはロマンチックなワイヤー小物がたくさん、しかもとっても安価でびっくり。お土産にもぴったりでした。こたろうが一緒に来てくれたはちがとぶさんのご主人と手をつないで「かわいいね〜、きれいだね〜」と言いながら嬉しそうに見て回ったお店。

TeaCan_1.gif


時間がなくて空港であわてて買った紅茶たち。


コベントガーデンのマーケットとか、見てみたいところはたくさんあったけれど、また訪れる機会があったらそのときに♪今回買ったものほとんどは手を加えないと生きてこないので、しまいこまず、がんばって使ってあげたいと思っています。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村


登録してみました。読んでいただいてありがとうございます。


posted by いちごあたま at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | トラベル(Travel) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

初めての週末ロンドン


先週末、夫のバンの急な出張に、突然付いて行くことになりまして。バンは何度も行っているけど、私もこたろうも初めてで、ずっと行きたかったロンドン。わーい。

こたろうが二歳になる頃にふたりで日本に帰省して以来の空の旅で、飛行機に乗る意味もよくわかるようになった今はとても楽しみにしていたようでした。私も久しぶりに友人に会えることになってわくわく♪

ランカスターゲートにあるホテルは、友人の家にも、ショッピングエリアにも近く、バスも地下鉄も通って便利な場所でした。ハイドパークはすぐ目の前で、週末は行列ができると友人が教えてくれた人気のプレイグラウンドでもたっぷり遊べたし、少し寒かったけれどずっとお天気もよくて。

バンに似てシティボーイのこたろうは、ロンドンバスにもタクシーにも乗れて大満足。地下鉄は「なんにも見えなーい。こたが見えるの〜」とあまりお気に召さなかったようですが。ロンドンてもっと人が冷たいのかなと思っていたけど、子供には親切でフレンドリーでした。

LondonKota2.jpg


引越し前で忙しいのに時間を作ってくれて、しかも素敵な自宅でおいしい夕飯をふるまってくれたまぁちゃんご夫婦。オトナのディナーパーティーに3歳児連れを、前日の連絡にもかかわらず気持ちよく歓待してくれたはちがとぶさんご一家。迷惑な顔もせずに、おしゃべりなこたろうをかわいがってくれたゲストの皆さん、本当にありがとう〜♪こんな息抜きは久しぶりで、ほんとに嬉しかった 泣。

はちがとぶさんご夫妻には、中華街のおいしい飲茶と、コベントガーデンのトランスポートミュージアムまでお付き合いいただき、おかげで泣けちゃうくらい方向音痴な私も、迷わずに観光ができました。ご主人のラにはこたろうの世話まで押し付けて(爆)。

夜は疲れて友人宅や帰りのタクシーで寝てしまったこたろうだけど、お腹が空くとき以外は愚図らないでがんばったので、もっとこういう小旅行をしてもいい時期になってきたのかなと思います。せっかくヨーロッパに住んでいるのだし。

短時間だけどおもちゃ屋以外の買物の時間も取れて、少し収穫もあったので、それはまた次に。もうちょっと幸せな余韻に浸っていたい〜。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村


登録してみました。読んでいただいてありがとうございます。


posted by いちごあたま at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | トラベル(Travel) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

夏の終わり 〜 イヴォワール

Castle2.gif


8月の初めに所用でNYへ単身で4日ほどでかけ、戻ってきた日の前日に両親が日本から到着していたので休む間もなく旅行をしたりして10日ちょっとを一緒に過ごし、あっというまに8月も終わりになってしまいました。大好きな8月で、楽しいことが多かったのでよけい早く感じられたのかもしれないけれど。ただこの一週間ほどの異常な暑さは、冷房がないアパートが普通のこの街ではけっこう堪えます・・・

それでも観光客を抱える身となった我が家としては、家でじっと暑さをしのいでいるわけにもいかず、連日出歩きました。これは先週行ったレマン湖の対岸にあるフランスの小さな町「イヴォワール」の写真。例によって町並みの写真がなくて参考にならずスミマセン。

Window.gif

趣向を凝らした花のあふれる窓辺がいっぱい

Rose.gif
古い石の壁に咲いていた夏の終わりのバラ

Filets-de-perches.gif


行ったことのある誰もが「ものすごくかわいい町」と絶賛するだけあって、本当にうっとりするような、すべてが現実離れして素敵な、花にあふれる中世の町でしたよ。ぎらぎら強い日差しとあふれかえる観光客で疲れましたが、お店もアンティークショップやインテリア小物、アーティストが自作のものを売っているお店などがあって、すごく小さい町ながら楽しかったです。「Filets de perches」というお魚のフライをレモンソースで和えたものにフライドポテトが添えてあるお料理はイヴォワールに行ったら絶対食べるべしと友人に念を押されたもの。シンプルでおいしかった。

Bucket.gif

Castle1.gif


ジュネーブから電車で10分のNyonという街から船で25分の対岸に、こんなかわいい古い町があるんだね。もうちょっと静かな時期に、ゆっくりまた訪れて味わってみたいようなところです。

posted by いちごあたま at 08:14| Comment(2) | TrackBack(0) | トラベル(Travel) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

Annecy 窓

Window_3.gif


Annecyの街を歩きながら、なんだかとても目を惹かれたのが窓。私は色が大好きなので、建物の色と質感、よろい戸の色やアイアンのディテイル、それに窓辺の花や小物がアクセントになって絵のようなひとこまになっていると、ぼーっと見上げてうっとりしてしまう。窓の向こうに広がるお部屋の様子なども想像してみたり。

続きを読む
posted by いちごあたま at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | トラベル(Travel) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

Annecy 〜 ちょっとおいしいもの

Annecy_Gourmet6.gif


「買い物に時間を使いたいから、お昼は軽いものでもいいよね」と言いながら、熱いカフェオレを一杯飲んで始まったAnnecyの一日。

グルメ食材がシックにかわいらしくディスプレイされている店、オリーブオイル、チーズ、ハムなどの専門店やベーカリー、どこも素敵で思わずふらふらと入ってしまう。


続きを読む
posted by いちごあたま at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | トラベル(Travel) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事