2014年02月22日

ドアのDIY(2)ペイント


Door_3.jpg


ヨーロッパでは、今週一週間(二週間のところも)スキー休みで学校がお休みです。
夫が狙ったかのようにこの週に出張に行ってしまったので、息子とふたりでお留守番。

形の出来たドアを塗りたかったのですが、「お手伝い」大好きな息子はもちろん一緒にやりたがり、下地のニスを丁寧に塗ってくれました。

「この次何色にするの?手伝ってあげる」と息子。
「うーん、白がいいかなと思ってるんだけど」
「ゴールドにしたら?」
「・・ゴールド?」
「それから赤も!」
「・・・」
色塗るのは息子が寝てからにしました。

真っ白いコンクリートの壁に立てかけるので、暖かみのあるアイボリーの強い白をホームセンターで買って来たつもりだったけれど、二度塗りした後もまだ冷たい印象の白ですね。明日、濃い目のアイボリーを調合してもう一度塗り、それからシャビー効果を描いていこうと思います。インターネットで探した古いドアの画像を参考に、かなり汚してみるつもりです。



登録してみました。読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村
posted by いちごあたま at 06:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンドメイド(Handmade) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

ドアのDIY (1)


Door_1.jpg


初めてのドアに挑戦してます。

もちろん実際にドアとして使うわけではなくて、飾りも兼ねてちょっとがんばってもらおうと。

シンプルな組み立てのはずなのに三日もかかりました。なぜなら最初に決まっていたのはドアのサイズだけ。飾り用に貼る板の幅や置く間隔、モールディングの付け方など、まったくわからなかったので、何度も置いては眺めを繰り返し、なかなか進みませんでした。

足りなくなったモールディングを買いに走ったりして、今日なんとか形ができました。205センチの高さにしたので、持ち帰れるサイズにした二枚の板をつないだのも重くて一苦労。ダボと両面から板で留めたのでかなりしっかりしています。

ペイントにはさらに時間がかかりそうですが、ちょっとわくわくしています。




登録してみました。読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村


posted by いちごあたま at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド(Handmade) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

ハンドメイド黒いフレンチ風家具のこだわりポイント


BCabinetF_3.jpg


先月作ったフレンチ風セパレートキャビネットでこだわった部分の覚え書き。今後の家具作りの参考に記事にしておきます。


〈1〉
初めてカットした曲線の飾り板。練習用に切ったものを使ってしまったので形が不恰好で、もう少し見られるようにしたいと、曲線の内側2センチほどのところにペンで曲線を描きました。彫刻刀で彫ったように見せるために欠けや影をアクリル絵の具で描き入れてみました。

BCabinetX_2a.jpg



〈2〉
ベニア合板の断層を見えなくするために、べた塗りしてしまう手もあったけれど不自然になりそうで、白いペンキとワックスを交互に塗ってはこすり落として、絵の具がぽろっとはがれたようにしてみました。

BCabinetX_2b.jpg




〈3〉
下段の天板が、思ったより目立つ部分なのに古材風の仕上がりにならなかったので、さらに手を加えてみました。

BCabinetB_1.jpg

最初は白茶けたつやのない仕上がり・・



BCabinetX_2d.jpg


ステインをぽんぽんと叩き込んで、濃淡と深みを出してみたり。


BCabinetX_2c.jpg


縁には黒のペイントを少しつけて渋みをプラス。缶の底に黒ペイントを塗ったものを置いて輪染みをつけてみたり。(そう説明した友達の旦那さんは絶句してました 笑)


すべて自己満足なディテールですが、目に入ったとき嬉しいので、手間のかけがいあったかな・・?


BCabinetX_3a.jpg


クリスマスっぽいものが増える前のディスプレイ。暗いホールの隅っこなので、あまり引き立ちませんね。もうちょっと実用的に使おうと思っていたけれど、ついつい好きなものばかり置いてしまう。。。



登録してみました。読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村


posted by いちごあたま at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド(Handmade) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

初めてがいっぱいのセパレートキャビネット 黒のフレンチスタイルで完成♪


BCabinetF_3.jpg


初めて挑戦することだらけだったセパレートキャビネット、なんとか完成しました。


上下、別々に作業したので、大きな家具を作っているとは思わなかったけれど、ふたつ重ねてみると、高さ190センチになりかなりの存在感。。。


BCabinetF_1.jpg
棚板とてっぺんの飾り板をつける前。曲線のある家具はバランスが難しかったです。



色も初めて使う黒にしたので、よけいに圧迫感が出るかと心配だったけれど、上の部分のキャビネットをオープンにして、背板をグレイに塗ったのと、曲線にカットした側板のおかげで、かなり和らいだ雰囲気になりました。


あまり女性らしい華奢な仕上がりにはしたくなくて、目指したのは、フランスの田舎家のキッチンの片隅にぽんと置いてあるような、使い古した素朴なキャビネット。お鍋や普段使いの食器が、ドライフラワーやシャビーな雑貨と一緒に無造作に置いてあるような。。 なので棚の内側は白を効かせた木肌ののぞく感じにして、黒い部分もかなりアンティーク風に描いてみました。


BCabinetF_6.jpg
上の部分は置いてあるだけ



ベニア合板を使ったので、断層になった側面を塗りこめるために初めてやってみる手法を試しましたよ。手をかけると愛着も増します 笑。


一番難しかったのが初めてジグソーを使っての曲線カット。まだまだ同じもの二枚・左右対称の曲線が切れる自信はまったくありません。。てっぺんに使ったちょっと妙な曲線の飾り板は、二度目の練習で切ってみたもの。左右対称でないし、ゼッタイ使えないと思ったけれど、木がなくなったので、やすりで削って使ってしまうことにしました。


これは、無駄に広い玄関ホールに置くために作った家具。実用と飾りを兼ねて、殺風景なコンクリートの壁のアパートに入ってすぐの印象が、少しでも素朴で暖かなものになるようにと願いながら作りました。


BCabinetF_8.jpg



うす曇の日が続いて暗い写真だけれど、パーティーをするので居間に置いておけず、無理やり撮影しちゃいました。

玄関ホールでは、装飾と実用のバランスが難しいです。なにを置こうかな??




登録してみました。読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村




posted by いちごあたま at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド(Handmade) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

DIYセパレートキャビネット 下段完成




BCabinetB_3.jpg


セパレートキャビネットの下の部分が一応完成・・かな。

蝶番の部分を塗り忘れましたが、観音開きの扉は初めて作りました。右側の扉の板が反っていたのか、左下の角だけがちょっと飛び出してしまい、どうしてもまっすぐに収まってくれないのだけど、マグネットキャッチでぴたっと閉まるので、よしとします。脚ももうちょっと優雅な感じにしたかったのですが、手っ取り早い角材です。


天板は、使い込んだような飴色を目指したものの・・・ ニス→ドライな白ペイント→BRIWAXと進めたのに、黄ばんだつやのない仕上がりになり、あわてて調べてみたら、ベニアを貼った合板などにBRIWAXは使えないようですね (=゚ω゚)


BCabinetB_1.jpg


白茶けた部分に、カーキや茶色を叩くように塗り、最後に古いオリーブオイルを刷り込んだりしてみましたが、考えていたイメージとは違う仕上がりに。。

この上にキャビネットを重ねるのでほとんど見えなくなる・・・はずです。



BCabinetB_4.jpg



扉のあたりもちょっと汚しすぎたかなあ。これは上の部分を設置してから、バランスを見ながら調節していきます。

組み立てて色を塗らないと、やっぱり家具の形が見えてこないのは私だけ?組み合わせたときにうまく調和するといいな〜と願っています。今週末に仕上げたいと思います。




にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村

登録してみました。読んでいただいてありがとうございます。


posted by いちごあたま at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド(Handmade) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事