2013年11月09日

初めてがいっぱいのDIYセパレートキャビネット 黒ペイントと扉



BCabinet_1.jpg



セパレート型のキャビネットを作っています。色は初めての黒。曲線を取り入れるのも初めてで、ミニチュア家具で試しに作ってバランスを見ましたが・・・ 実際は作りながら決めていく部分も多く、やっぱり完成するまでは形が見えてきません。


作りかけては材料や工具を買いに走ったり、新しい工具は練習してから?? 笑 なのでかなりゆっくりペースで。


それでも下の部分の扉つきのキャビネットはもうすぐ完成。扉に薄いベニアを貼って装飾にしてみたデザインも今回が初挑戦。側面と扉が黒です。ステイン→白ペイント→黒で二度塗りのあとで、シャビーペイントを施しました。ベニア合板では削るのはお勧めでないようなので、今回も全部筆で描いています。



BCabinet_O.jpg


黒で二度塗りしただけだと、マットでちょっと安っぽい印象・・・。これがどうなるんだろうとわくわく半分、心配半分。


アクリル絵の具を何色も混ぜて、ベージュ、カーキ、こげ茶を作りながら、中くらいの平筆で描いていきます。白だけは水性ペンキを使用。絵の具より発色がいいような。。最後にBRIWAXをざっと塗って磨きました。自然なつやと色の深みが出て、塗る前と全然違いますね。

扉二枚は別々の日に塗ったので、統一感が出るか心配でしたが。。 シャビー加工、黒では目立つけれど、発色が面白くてついつい実験してしまいました。



BCabinet_3.jpg


扉の取っ手。セリアで買ったリング状のものか、



BCabinet_2.jpg


シンプルなアイアンのもの(現行品)にするか。

どちらも捨てがたい・・



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村

登録してみました。読んでいただいてありがとうございます。
posted by いちごあたま at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド(Handmade) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

ミニチュア小箱


MBox_1.jpg


ミニチュアのカウンターの上に置くものがほしくて、手元にあるものでなにか作れないかなーと考えてました。


ひらめいたのは、サランラップが突然(いつも突然やってきます)終了してしまったおとといの夜のこと。

若い頃からなぜか捨てられないサランラップなどの芯。厚手のしっかりしたものは特に。。。私は目的もなく貯めておくだけでしたが、息子はちゃんばらごっこに使うためにほしがり、いつもラップの残りをチェックしています。今回のは私がいただき♪ 


のこぎりでカットしてから、シリアルの空き箱で底をつけ、ふたを作りました。ふたを作るのがなかなかうまくいかず、不恰好だけれど、ペイントしてしまえばわからない・・・かな?簡単できれいにできるやり方ってあるんでしょうか。


MBox_2.jpg



色はフランスの雑誌などでよく見かける黒、いくつか集めているラデュレの紅茶箱のピンクとパウダーブルーを真似してみました。ふたの格好悪さを隠すため、わざとシャビーペイントに。淡いグリーンも作りたいな。


MBox_3.jpg



ちなみにラデュレのピンクのお茶は、夫が丸い箱の色と形がかわいいという理由で買ってきてくれた「マリーアントワネット」という紅茶です。普段は香水みたいな香りの濃厚なお茶はあまり飲まないのですが、バラやジャスミンの花にはちみつがブレンドされたこの紅茶の、ネーミングにぴったりなロマンチックでユニークな香りは大好きです♪

箱の横にちょこりんと写っているまあるいものたちは・・・?



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村

登録してみました。読んでいただいてありがとうございます。


posted by いちごあたま at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド(Handmade) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

キッチンのスリム棚DIY


KCabinet_5.jpg



引っ越してきて以来、壁際に並んでいる食洗機と洗濯機の上が、常にごちゃごちゃの物置場になってたうちのキッチン。

ダイニングテーブルからドア越しにちらっと見える場所でもあるし、目に入るたびにテンションが下がっていたので、ここに置く棚を作ってみることにしました。奥行きの薄い、細長い棚、と思っていたのに、どんどん欲が出て、高さも奥行きもある大きめの棚になってしまったけど。。

今回、みっつ(組み合わせてふたつ)家具を作っているのですが、使ったのはすべてベニアの合板。こちらのホームセンター、ほかにパインの集成材くらいしか板の種類がないのです・・泣。パインは反っていることも多いので、どうせペイントしてしまうならと、ベニアを使ってみることにしました。ペイントするとまったく違いがないような・・・。


KCabinet_B2.jpg



板を四角く組んで棚をつけただけの直線的な棚で、あまりにシンプルすぎてちょっと味気ないかな。上に曲線の飾りをつけようかとも思っているのだけど・・・。


シンクと同じ並びの壁に置く棚なので、目に入ったときにやさしい気持ちになれる色、と思って、セージグリーンにしてみました。でも私、ペイントを選ぶのが下手みたいで、いつも失敗を恐れるあまり薄い色ばかり選んでしまうのですね。このセージグリーンも白に近いような淡い色だったので、結局自分で色を足していくはめになりました。


棚板は白いペンキの上からBRIWAXを刷り込んだ飴色にして、背板はベニアに線をつけた白い板壁風で完成。

さっそくあれこれ並べてみましたが・・・めりはりがなく、なんだかごちゃついてしまいました。(ディスプレイがヘタなのかも’’)


KCabinet_B1.jpg



そこで、丸い棒にざっとペイントしたものをつけて、仕切りっぽくしてみました。あくまで飾りでしかないし、邪魔なだけかもしれないけれど・・・アクセントになって、物を置く目安にもなります。


KCabinet_6.jpg



KCabinet_8.jpg



結局ここにごちゃごちゃ置いてあったものって、ここになくてもよかったものばかりで 笑、この棚に置くものは目下悩み中。見せ場がなかったキッチン雑貨も飾りたいし、普段よく使う小物をお洒落に収納もしたいし・・・。収納と見た目のバランスを取るのが、キッチンは特に難しいですね。


KCabinet_7.jpg


居間のダイニングエリアからちらっとドア越しに見える棚。



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村

登録してみました。読んでいただいてありがとうございます。

posted by いちごあたま at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド(Handmade) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

ミニチュア家具 セパレートキャビネットに扉を


MM_BShelf6.jpg



一応完成したことにしていたミニチュアのセパレートキャビネットですが・・ 実際の家具には扉がついて、それも黒にする予定。ミニチュアでバランスを見たほうがいいと思って急いで作りました。


ミニチュア家具の扉を開閉させる作り方がわからなかったので、一枚板に飾り板を貼ったようなペイントをして、真ん中にモールディング風の木を貼り付けただけの即席扉。


MM_BShelf7.jpg


黒で・・・いいかな?

全部真っ黒な大人っぽい家具にも憧れるのですが、まずはこの辺から始めようと思っています。


片手でくるくると回してできるミニチュア家具のペイントは楽しい♪ 全体のバランスを見やすいので、ついつい調子に乗ってこんなに汚してしまったけど・・・これはちょっとやりすぎかな。

実際の家具では、もう少し控えないと・・・


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村

登録してみました。読んでいただいてありがとうございます。



posted by いちごあたま at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド(Handmade) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

ミニチュア家具 セパレートキャビネットを初めての色で


MM_BShelf4.jpg


ペイントしたあと二つのミニチュア家具は、別々にも使えるキャビネット。

これ、実際に作る予定の家具なのです。下の部分は組み立ててあり、扉もついてます。やったことのない曲線カットも不安ですが、色は初めて使う黒。一年ほど前から、黒い家具が気になっていて、どこかで取り入れられないかと考えて、まずはミニチュアでトライ。

黒一色だと存在感があり過ぎそうなので、棚板や天板を飴色に、背板をグレイにしてみたらどうかなと。3色も使うとかえって落ち着かなくなってしまうかなと思ったけれど。。。素朴な雰囲気になったかな?

MM_BShelf5.jpg


4ミリのベニア合板とバルサ材を使っていますが、ベニアはのこぎりでないと切れなくて誤差がでやすく、バルサ材はすぐ割れてしまいます。でもほかに手頃な木が手に入らないので、これでしのぐしかなさそう。

組み立ててからペイントしたので、細かいところが塗りづらく、かなり雑な仕上がりに。小筆があったほうがいいですね 汗。

ペンキは、調合してもらった黒なのだけれど、「これは黒ではないよ」と言われたとおり、真っ黒でなく、墨のようなグレイがかった色でした。二度塗りしてから軽くやすりをかけ、BRIWAXで磨きをかけると、光によっては濃いこげ茶がかったニュアンスが出て、思っていたイメージに近いです。

MM_BShelf9.jpg



夫がミニチュア家具たちをまじまじと見て、「・・・悪くはないけど・・・なんで・・・??」 

うん、それはね・・・「そこに端材があるから」(-_-; 頭に描いていたものを形にしていくプロセスが楽しいんだもの。



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村

登録してみました。読んでいただいてありがとうございます。

posted by いちごあたま at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド(Handmade) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事