2015年01月02日

2014年の贈り物


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


2014年はいろいろなことのありすぎた一年でした。いいこと、悪いこと、自分の力ではどうにもならないこと・・・。どんなことにもプラス面があると信じて、学べることは学び、マイナスをプラスに転換できるように努力してきましたが、それも難しいような一年でした。

それでも、我が家に素敵な贈り物がやってきてくれた2014年。




KSC_2.jpg



夏に、次男が生まれました。

一人っ子になると思っていたのと、様々な状況を考えると、本当にびっくりでしたが・・ 
びっくりしている間にどんどん大きくなり、あっという間に生まれてきました。

目が合えばにこにこ笑み崩れる機嫌のいい赤ちゃんで(夜はよく起きますが)、家族を和ませてくれます。「おんぐ〜!」がお気に入りの言葉のようなので、「おんぐ」と呼んでます。

まだいもむしみたいにまるまるごろごろしていて、長男につい「だめ、おんぐに人間の食べ物あげちゃあ!」と言ってしまってから、「人間だから」と自分で突っ込んでいる毎日。

長男が幼稚園に通い始めて、やっと自分の時間ができた矢先だったので、戸惑いもありましたが・・ 生まれる前から、弟の姿を家族の絵に描き入れていた長男はとても喜んでくれました。おんぐも愛と尊敬のまなざしで5歳上のお兄ちゃんを見つめます。

2015年、自分にできることをしっかりこなしながら、毎日のささやかな幸せに感謝して過ごしていこうと思います。

皆様にも素敵なことの訪れる一年になりますように。。。



登録しています。読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村

posted by いちごあたま at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

さよならルルちゃん

GG_1.jpg


ルルが逝ってしまいました。

17歳と6ヶ月。
私が結婚してから実家にやってきたので、一緒に暮らした日々は長くはなかったけれど、いつも家族みんなの心の癒しとして、そこにいてくれました。

一度会った人はけして忘れず、家族として受け入れて歓迎してくれたね。
どこに行っても人気者で、可愛がられ、「とっても愛されて育っている顔をしてますね」と言われました。
ルルのあとにやってきた3人の赤ちゃんにも辛抱強く、やさしいお兄ちゃんでした。泣いていると寄り添ってくれたよね。

食べられなくなって歩けなくなって一週間足らずで、両親の間で眠っている間に、息を引き取りました。だんだん衰えてきていたけど、最後まで元気だった。パパとママの間で安心して眠りにつけた・・・ それが救いです。




GG.jpg


思い出がたくさんあって、可愛いしぐさがよみがえって辛いけど、幸せな人生だったと思いたいです。
でももう一度会いたかったな。。。


泣いている私に息子が言いました。

「泣かないでママ。ルルちゃんの心がママに来るよ。そしたらいつでも会えるよ。」

そうだといいな、と願っています。



いままでありがとう。大好きなルルへ。




登録してみました。読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村



posted by いちごあたま at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

5歳の誕生日に マステ旗のケーキ飾りとペーパーポンポン



BDCake_1.jpg


息子が5歳になりました。

うちにやってきてくれてからもう5年も経ち、赤ちゃんの頃と比べてなんて大きくなってしまったんだろう・・という感慨と、まだ5歳なんだな〜という思いとが、交差しあっています。

これからも元気で、毎日にこにこ心穏やかに過ごしてくれたら、もうなんにも言うことはありません。


先週、日本人のお友達と一回目のお誕生会をしました。子供だけのパーティーを一回まとめてしてもいいのですが、私もお母さんたちとおしゃべりを楽しみたいので、親子一緒のご招待にすると、人数やグループの関係で3回くらいお誕生会をすることになります。

毎回同じタイプのスポンジケーキだと(私が)飽きてしまうので、家族だけの誕生日のケーキは、パイナップルアップサイドダウンケーキ。バター多めのスポンジ生地に溶け込んだカラメルとパイナップルがおいしいケーキです。

BDCake_7.jpg


普段はこんな風に焼きっぱなしで食べるのだけど、今日は特別、クリームチーズを少し入れた生クリームをトッピングして、マスキングテープで作ったガーランドで飾ってみました。ちょっと酸味のあるクリームのコクが、パイナップルの甘酸っぱさによく合いました。

ろうそくを吹き消すのは最低でも3回。これは3歳の頃から変わりません・・



Pompom_2.jpg


クリスマスの飾りも兼ねて、ダイニングのテーブルの上にペーパーポンポンを吊るしてみました。息子の好きな紫を多めに。接着が悪くて失敗しましたが、ハニカムポンポンもひとつ作ってみましたよ。

色で遊べるのと、簡単なのにぱっと華やいだ感じになるポンポン。息子の部屋にも寝室にも繁殖してきそうな予感。。


BDCake_931.jpg
素敵な一年になるといいね♪







登録してみました。読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村







posted by いちごあたま at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

イースターエッグハンティング


PinkPot2.jpg



ヨーロッパはイースターの春休みが長いです。

幼稚園や学校は10日から2週間のお休み。この期間を利用して実家に帰ったり旅行に行ったりする人も多いです。先週、幼稚園が始まってみんなが戻ってきたので、友人がイースターのエッグハンティングパーティーをしてくれました。卵を隠すには絶好の、小さなお庭のある素敵なアパートです。(このブログにも何度も登場してもらってます)

テラスに面した窓に貼り付いた子供たちが、「よーいどん!」で走り出て・・


Easter_1.jpg

どこかな、どこかな


Easter_2.jpg

戦利品(卵のチョコレート)は没収、集計して平等に最小額で配当


Easter_3.jpg

興奮とチョコレートで喉渇いたよね


Easter_4.jpg

その間に大人はこちらでおいしいものをいただきましょ♪



フランスでは定番の、子供用のケーキだそうですが・・・大人がしっかりいただきました。ふわふわでドライフルーツが入ってとてもおいしかった。


こちらで生まれた息子は4歳になりました。

相変わらず、キッチンに立つ私の真横でミニカーを並べて遊んでくれます。
何度も踏んで滑って倒れて泣く(時に気絶も)まねをしているのですが、その時は大慌てで介抱してくれるのに、その後は一向に改善してくれません。。(゚ー゚;A

突然「ママ、見てっ!!」と叫ぶのでキッチンの窓の外を見ると、山のふもとにちょこっと虹がかかっていました。本物の虹はまだ見たことないと思うけど、しかも切れ端だけだけど。初めての虹、一緒に写真に撮りました。


Rainbow.jpg




にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村

登録してみました。読んでいただいてありがとうございます。


posted by いちごあたま at 07:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事