2017年01月22日

リボンモチーフのピアス

WRibbonPS_7B.jpg


ゴールドのワイヤーで小さなリボンを作ってみました。

昨年の秋あたりから、リボンが気になり始めて、ブレスレットにタフタのリボンをつけたりしていたのですが、小さなワイヤーリボンなら、ジュエリーにも取り入れられることに気がついてさっそく制作してみました。

思ったより大人っぽい甘さのある、シックな雰囲気に仕上がって、うれしい驚き。ゴールドフィルのワイヤーで作るリボンは、小さくても高級感と重量感があります。

WRibbonPrehnite_3B.jpg


合わせる石の色や、デザインで、印象が変わるのも魅力です。
涼しげな色の石とリボンを合わせると、より女性らしい雰囲気になるのに気がついたり・・


WRibbonSpinel_4B.jpg


少し長めの位置で揺らしても、可憐でさりげないかわいさになったり・・・

いくつになっても、花やリボンのモチーフにはときめいてしまうものですね。



ハンドメイドサイト、クリーマに出品しています。よろしければご覧ください。

https://www.creema.jp/c/lulujewel



ご訪問ありがとうございました。素敵な一日になりますように♪

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村



posted by いちごあたま at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー制作 (Jewelry Design) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

Creemaで天然石ジュエリー販売のお知らせ


NewCollage_1.jpg


更新が滞ってしまいましたが、ジュエリー制作はコツコツ続けていました。
もうすっかり深まったヨーロッパの秋です。

先週、日本のハンドメイド作家のマーケットプレイス「Creema」で、海外からの作品も販売できることを知って、登録させていただきました。

https://www.creema.jp/c/lulujewel

日本国内で買えば数日で届くものが、ヨーロッパからでは最低一週間はかかってしまいますが、それでもお手元においてお使いいただきたいと思ってくださる方があれば。。 と思い、世界各地から集めた高品質の天然石・パーツとオリジナルのデザインが、毎日をより楽しく彩ってくれるようなアクセサリー作りを心がけていきたいと思います。

オーダー制作もお受けしています。ご質問などありましたら、お気軽にご連絡いただければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。



ご訪問ありがとうございました。素敵な一日になりますように♪

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村

posted by いちごあたま at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー制作 (Jewelry Design) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

ミニフープで作るシャンデリアイヤリング

MCCollage1.jpg



またすっかり更新が滞ってしまいました。

アクセサリー制作は息抜きに続けています。最近インテリア記事がめっきり減りましたが。。。

最近のお気に入りのひとつは、ゴールドフィルのワイヤーで作るミニフープにいろいろな天然石をあしらって作るシャンデリア風のイヤリング。小さめサイズですが、存在感があるのでいろいろな場面で活躍してくれそうです。いくつかお嫁入りしていったデザインも含め、コラージュにしてみました。

天然石も、質のいいもの、ちょっと珍しいタイプのものを仕入れています。最近は少なめに仕入れているので、同じデザインができないこともあるのですが、素敵な石が届くとわくわくします。

このデザインによく使うマーキスシェイプの石は、中央がぷっくりした大人っぽい印象で、うるうると濡れたように輝くとてもきれいな石です。インクルもほとんどない高品質です。

スイスも秋が深まり始めてきました。
皆様も体調など崩されないようにお過ごしくださいね。


ご訪問ありがとうございました。素敵な一日になりますように♪

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村



posted by いちごあたま at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー制作 (Jewelry Design) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

ホワイトドゥルージーのネックレス、写真撮影のこと


DR_WC_1b.jpg



子供の頃から石やガラスを拾って集めていましたが、今は天然石を集めるのが大好きになりました。デザインを決めないまま、直感で気に入って購入してしまうものが多いのですが・・・(汗)。

最近気になっている石のひとつがドゥルージー。きらきらざらざらの結晶の凹凸が現れた部分で、天然でありながら、砂糖菓子のように精巧に作られたもののようにも見えて、ついつい目が引き付けられます。



DR_WC_3b.jpg



今回使ってみたのはホワイトカルセドニーのドゥルージー。カルセドニー特有のとろんとした乳白色と、きらきらとした結晶のハーモニーが、なんとも素敵な石です。夏にはお砂糖をまぶした氷菓子のように涼しげで、冬には日の光にきらきら反射する粉雪のよう。一年を通して使える石だと思います。

淡いブルー系の石をぎゅっとまとめたり、左右に散らしたり、アシメトリーにつけて、ちょっとはかなげでロマンチックな、でも大人っぽいミニマルな要素も入れて作ってみました。

ゴールドフィルドのチェーンは、目が細かいけれど太さもしっかりとある上質のもので、曲線にきれいに馴染みます。ネックレスの長さは40センチほどになります。


*
*
*


ドゥルージーの細かい結晶の美しさをきれいに撮影したいのですが、私が使っているのは10年来の普通のデジカメ。。 マクロレンズはつけているものの、なかなか思うような写真が撮れません。特に暗いところや夜の撮影は全滅で、黒を背景にするときも苦労します。(洒落ではありません。。)

使っている黒の色合いがよくないのかな。この石の魅力をお伝えできていない気がしますが、最近気になっているホワイト系の石のなかでも、とても好きな石です。


DR_WC_6b.jpg


二枚目の写真のトルソーは、現行品をアンティーク風にリメイクしたもので、リメイク後初めて作品をつけて撮影してみましたが、しっくり馴染んでいい感じ。もう少し写真がうまく撮れれば・・・と思います。




ご訪問ありがとうございました。素敵な一日になりますように♪

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村




posted by いちごあたま at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー制作 (Jewelry Design) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

ラピスのフープイヤリング、 オリジナルハンドメイドジュエリー販売のお知らせ


HP_LPS_3b.jpg


初めて使ってみる石、ラピスラズリ。あざやかな凛としたブルーに金が散っている箇所もあり、控えめながら不思議な目立ち方をする石です。黒やダークブラウンの髪にもしっくり馴染みます。


シルバーワイヤーで華奢なフープを作ってラピスをぶら下げ、ブルートーンのスモーキーな石たちを周りに散りばめてみました。淡いブルーのカルセドニーや青いフラッシュの美しいラブラドライト、透明感のあるアクアマリン、小粒のパール、カットの入ったラピスも少し入れて、全体にまとまりが出るように。


HP_LPS_2b.jpg


さらにきらめきが美しいグレイトパーズを一粒、シルバーチェーンで中央に。とても上品なグレイです。大きめのフープですが、合わせ方次第で華やかにも、シックにもなるイヤリングかと思います。


*
*
*



自作のオリジナルジュエリーを、地元や、海外向けサイトで販売したりもしているのですが、スイスから海外への送料がとても高く、日本での販売用としてはご紹介できないでいました。時々お問い合わせいただくようになったので調べたところ、オーガンジーポーチに入れて、郵便局専用のパッド付き封筒を使うと400円以内で日本にも発送できることがわかりました。

数ある作品を日本の皆様にどのようにご紹介するかまだ決めかねているのですが、このブログでのご紹介を増やしてみますので、もしご興味のある方がいらっしゃしましたら、鍵コメでご連絡いただければと思います。オーダーメイドもお受けしています。

上質な石と素材を使い、普段使えるものをお求め安く、天然石アクセサリーの魅力を気軽に楽しんでいただけたらと思っています。





ご訪問ありがとうございました。素敵な一日になりますように♪

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村




posted by いちごあたま at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー制作 (Jewelry Design) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事