2015年03月28日

新しい石、アトリエスペース、離乳食・・



GSGG_2.jpg



とてもきれいな石がいくつか届きました。

グロッシュラーガーネットは(グリーンガーネット)のロンデル。色、カット、きらめきと透明感、まあるい形、どれをとってもこれまで見てきたロンデルの中でもトップクラスの石だと思います。5ミリ強ほどの大きさがあるので、存在感をいかしたシンプルなデザインにしてみたいな。色もグラデーションで素敵なんです。



GSAM_1.jpg


今までなぜかあまり手が伸びなかったアメトリン。濡れたようにきらめく、美しい色合いに引かれました。インクルージョンもまったく見られないきれいな石です。



GSGray_1.jpg


ずっと探していたグレイムーンストーンのブリオレット。ぷっくらしたカットの精密なもので、繊細な淡いグレイがとろんとしたムーンストーン独特の風合いです。そんなに大きくはありませんが、雰囲気たっぷりの石です。



GSRQ_1.jpg



甘いピンクのローズクォーツは、透明感がありながら、しっかりとピンクの発色が美しく、大きさと丸みもあるのでいろいろ使えそうです。

こうしてみると、繊細な淡い色合いの石が多いですね。
作りたいデザインのバランスやニュアンスを考えると、必ずしも宝石質の石ばかりがいいとは限らないし、インクルがある石のほうが雰囲気でる場合もあるけれど。


*
*
*




AtrW_1.jpg


居間のアトリエスペースは、かなり快適な使い心地です♪ ジュエリー素材用のチェストの引き出しのおかげで、どんな石も思いついたらすぐに取り出せて、さっとしまえる。こんなことならもっと早くこうして整理しておくのだった・・・と反省しました。

夫のオフィスに持っていかれてしまったデスクランプの替わりを、イケア辺りに探しに行こうかな。グレイとか、メタリックなものが合いそうな気がします。


*
*
*



6ヶ月で試してみた離乳食を食べなかった息子ですが、7ヶ月に入って人参やさつまいもなど、食べるようになりました。上の息子は離乳食はまったくだめで、1歳になって半固形のものから食べ始めたので、新鮮な驚きでした 笑。

食べてはくれるけれど、なんだかすごくヘンな顔する。

「福笑い」みたいな。。 目が三日月のようになるのに、顔は笑ってない。

BBF_2.jpg




「子泣きじじい」みたいに。。 顔が中央にぎゅっと集まってしまったり。

BBF_1.jpg


吐き出すんじゃ・・と身構えると、ごっくんして、次のスプーンもしっかり食べてくれるのです。

日本の離乳食は、食材も、種類も多くて、食べてくれるなら作り甲斐がありそう。。がんばろう。




登録しています。読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村


posted by いちごあたま at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー制作 (Jewelry Design) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

ひな祭りに

 
Hina_2.jpg



今年のひな祭りの献立は、やっぱり食べたくなった散らし寿司。

新鮮な魚が手に入りにくいので、具材はスモークサーモン(厚みのあるブロック状のもの)、アボカド、茹でた小エビと胡瓜のマヨネーズ和え、など。でも甘酸っぱいご飯がとってもおいしくて、これから酢飯を使った献立を増やしたくなりました。

うちは女の子(とあえて言ってみる)は私ひとりなので、がっつり系のスペアリブも一晩漬け込んで焼きました。



* * *


夕食が終わると、なぜかそわそわして「お雛様、もうしまったら??」と催促する6歳の息子。

数日前に、夫が「お雛様、かわいいな〜。あと一ヶ月くらい出しておいていいんだよね?」というので、「お雛様を出しっぱなしにすると、その家の女の子のお嫁入りが遅れるっていう言い伝えもあるよ」と私が答えたのを、「お雛様を出しっぱなしにしているとその家の人は結婚できない」→「その家の人の結婚生活が続けられない」→「ママとパパの結婚が続かない」と飛躍して解釈したようです。
説明したらものすごくほっとした顔をしたので、笑ってしまいました。


Kids_1.jpg


6ヶ月児を背負うとものすごく大きくなったような・・・まだまだ赤ちゃんのような・・・






Hina_1.jpg


デザートは久しぶりにラズベリーティラミス。ピンクと白にココアパウダーで甘すぎない乙女系になったかな?

以前フランスのレストランで食べた、グラスにマスカルポーネクリームとラズベリーのソースを層に重ねたきれいなデザートがとてもおいしくて、スポンジも加えたらケーキ風になるかなとアレンジしてみたもの。食べた人に必ずレシピを聞かれるケーキです。ラズベリーの酸味とマスカルポーネのまろやかな濃厚さ、それにココアを入れたふわふわのスポンジ生地がよく合います。スポンジのココアパウダーをちょっと良いものにすると、コクが出ておいしいですよ。スポンジ一台分の厚さ半分にするので、もう半分は冷凍しておけば次回分が簡単に作れます。


最近食後に必ず興じるトランプ遊び。
息子のお気に入りは、ばば抜き、じじ抜き、スピード、そしてうすのろばか。キャンディー二個を3人で奪い合います。この日は私が独走状態で「うすのろばか」に。すごく早く動いているつもりなのに、テーブルにはすでに何も残ってない・・・。昔は強かったのに一体なにが・・・?? その理由は考えないようにしています。。


Hina_3.jpg





登録しています。読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村


posted by いちごあたま at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー制作 (Jewelry Design) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

ジュエリーフレームをかけて・・・アトリエスペース完成♪



Atr_1.jpg


居間の片隅に作ったアトリエ風スペースが一応完成・・ まだ使っていないんだけどね ;;

DIYした引き出しチェストの仕上げは、引き出しつまみに入るラベルをコーヒーで染めてみたり、半月型のつまみをアクリル絵の具でちょっと色に変化をつけてみたり。右側の下の棚にはMujiのアクリル収納ケースを。透明なのであまり目立たなくてすみました。



Atr_3.jpg



最後に、大好きな友達がプレゼントしてくれたジュエリーディスプレイ用のフレームを、隣のキャビネットの側面にかけました。壁にかけてもデスクに置いても使えるタイプで、マグネットなので調節も簡単、なにより重厚なフレームがほんとに素敵でうっとり♪ ずっと目に付く場所に飾りたかったのだけど、いい空間を作れず、ジュエリーを見に来てくれる人があると、卓上に置いて使ってました。


JFrame_4.jpg


周辺に飾ったシャビーなオブジェに合わせて、少しだけエイジングペイントを。目に入るたびに嬉しくなっちゃう♪



Atr_7.jpg



マスキングテープは引き出しのひとつにすっぽり収まりました。

MSD.jpg

見やすく、取り出しやすくなりました。




もうすぐひな祭り。
毎年出しているお雛様は、今年はワイン木箱の引き出しの上に飾りました。低い位置なのに、不思議と目につきます。

Hina.jpg

やさしいお顔・・


具材が手に入りにくいけど、散らし寿司を作ろうかな。




登録しています。読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村



posted by いちごあたま at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド(Handmade) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

塗ったもの〜お菓子の缶とウッドトレイ



Can_8.jpg



アトリエスペースのチェストで見せる収納に使うものをいくつかペイントしました。


YCan_B.jpg


ヨックモックの缶と、クッキーの缶。


Can_7.jpg


黒で塗って錆を描いて、セリアのラベルをぺたっとボンドで貼り付けてしまってから、ファブリックテープで飾りたくなって、ラベルの面以外に褪せたピンクの花柄のものを貼ってみました。ちょっとバランスがヘンですが、ノスタルジックな感じに。


Can_8.jpg


丸いクッキー缶は黒く塗って黒と白のマスキングテープをぐるっとつけて、ペイントでかすれた効果を出してみたり。


Can_6.jpg


こちらは白で、セリアのラベルと、色違いのファブリックテープ。



Tray_B.jpg


10年以上前にアメリカの人気インテリアショップ「Pottery Barn」で買った木のトレイは、色が気に入らなくなって放置していたのですが、やすりをかけてから白でペイントしたらけっこういい感じ。。。 とてもしっかりした質のいい木を使っていて、私が家具を作る合板よりはるかに高級です。


Tray_1.jpg


ジュエリーを作るときにセレクトした石を置いておくのにちょうどいいかな。アトリエスペースの形にこだわってますが、そろそろジュエリーを作りはじめないと。妊娠中には細かい作業ができなかったので、いろいろ作りたくてうずうずしてます・・が、まず石たちをチェストの引き出しに移す作業をしています。




登録しています。読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村











posted by いちごあたま at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド(Handmade) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

ジュエリー素材用の引き出しチェストDIY 〜 居間のアトリエコーナー



JChest_1.jpg


居間の片隅のアトリエ風スペースに置く引き出しチェストを作りました。
引き出しの金具部分をペイントしたり、ラベルを入れたり、まだやり残しはあるのですが。。

デスクの上に置くので圧迫感が出ないよう、奥行き25センチ、高さは60センチほどです。たくさんほしかった小引き出しの幅は18センチで、高さが6センチ弱。ジュエリー用の天然石ならかなり入りそうな気がします。


色は迷ったのですが、いつも同じ様な仕上げにしてしまうので、初めてのステイン+ブライワックスに挑戦してみました。ベニア合板とパイン集成材を使ったので、ナチュラルな感じに仕上がるか不安でしたがこれしかHCにないので・・・。

でもね。


JChest_B.jpg



引き出しの前板の部分にだけ、何年か前に買った足場板の棚板を切って使ってみました。側面もまあるく処理してくれてあったので、きっと素敵だろうなあと。。。 ペイントしなくてもいい感じでしょ?でもなにせ枠は合板なので塗らないわけにはいかず。

ステインを二色、混ぜないままムラになるようにざっと塗り、ブライワックスを重ねました。色は一色しか買えなかったので無難な「ダークオーク」ですが、なんだか使い方をいまいちマスターできていないような。。つやと深みがあまり出ていない??


とりあえずその辺にあったものをあこれこ置いてみました。


JChest_6.jpg


古いプリンタートレイってやっぱりいいなあ・・・つたない手作り家具を引き締めてくれます。
試作で作ったワイン木箱の引き出しチェスとは、古いキッズチェアに乗せてデスクの隣に。


オープンの棚には、ヨックモックの細長い缶や、お菓子の箱をペイントして、少しだけ見せる収納。黒いシャビーな缶に憧れていたけれど、重いかな。グレーやアイボリーも試してみようと思います。


JChest_4.jpg



引き出しがたくさん連なるとのっぺりしてしまう思い、外枠から一センチほど引っ込ませてみたり、真ん中に棚板を入れたり、取っ手を替えてみたりしました。この定位置に置いたばかりなので、しばらく様子を見ようと思います。



JChest_2a.jpg



まだ完成していない家具なのに、長い記事になってしまいました。お付き合いいただいてありがとうございます。




登録しています。読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村










posted by いちごあたま at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド(Handmade) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。